時間が経つのは本当に早いです。MONAを振り返ります。

初め、Hanson.netでMONAの企画が発表されたとき、「行きたいけど、無理だな」と、

すっぱり諦めました。でも、4月下旬、H.netのフォーラムを見たら、MONAに参加しようと考えている日本人を発見。いきなり、行きたくなりました。4月30日に、外出ついでに旅行会社に行き、飛行機を調査。なんとなく値段がわかました。まだ飛行機は取れる模様。次に、親の説得。絶対「駄目」と言われると思っていました。ところが、

まず、母の許可が下りました。「お父さんには内緒にしておいてね」と伝えました。父親が何と言おうと、行くつもりでした。そして、翌日5月1日。GWですが、仕事を片付けるために出勤。仕事をしつつも、もう一度、フライトのチェック。旅行会社に連絡したら、3日前ではチケットが取れないというショックなお話。私の出発予定は2日後。まだ余裕だと思い込んでいました・・・焦って今取れるチケットをお願いしました。決断していなかったけれど、フライトチケットがなかったら、どうにもならない! 


電話中にも、他のお客さんにチケットが取られそうで、なんとか旅行会社のお姉さんが抑えてくれました。ホントに感謝しています。仕事を終えて、いざ旅行会社へ。閉店時間ぎりぎりに滑り込み。保険にも加入。ホテルの予約もお願いしようと思ったんですが、なんせ閉店時間を過ぎていたので、諦め、(翌日、旅行会社の方が、心配して電話をくれました。)ネットで、空港までの無料シャトルバスがあり、安くて、安全で、1人でもどうにかMONA会場に行けそうなホテル。これまた、検索中に、第一希望だったホテルが満室に。焦ってとにかくホテル予約。知人がオクラホマに住んでいるので、連絡を取ったのですが、ちょうどその時期は、弟の大学卒業のため、実家のインディアナに帰省するようで。
H.netのメンバーにもメールをしましたが連絡とれず。

 

5月2日 パッキング。

2泊用のキャリアバック、リュック各1つです。パスポートとクレジットカードさえあればオッケー。

5月3日。出発。14時間くらいのフライトなので、ノーメーク、リュック、ポロシャツ、ジーパン。3月、Hansonを出迎えた成田空港へ。

 

飛行機へ。なーんと、ラッキー。隣の人、いない!

音楽聴いたり、映画観たり、外見たり、ご飯食べたり・・・。夜中、のどが渇いて、起きました。フライとアテンダントを呼ぶボタンをプッシュ! 「お茶もらえますか〜」

ここで実感。英語を知っているかいないかより、「英語を話すチャンスをつかむ勇気」があるかどうかですよ! 東京の時間、ダラスの時間、今飛んでいる地点での時間。3つの時間の中。すごく不思議な感じでした。そして、外がホントに綺麗。お月様もこんにちは。

 

まず、ダラスに到着。乗り換え苦手〜。家に電話しなければ!フォンカードの販売機が壊れてて、売店で購入。みんな、寝てるかな。留守電入れました。葉書を買って、日本の自分へ送りました。続いてスタバへ。こんなにドリンク、大きかったっけぇ。あっ、The Frayが流れてる。

 

小型飛行機。おー 眠い。 40分で、タルサ到着。ついにタルサに12時半!Hansonがいつも利用しているのかなぁ。信じられない。ここからは、観光客だと思われたくないので、写真はとらないようにしました。今回の旅行の家族との約束は、「安全に帰ってくる」でした。 

 

さーて、どう行くんだろう。インフォメーションのおばあちゃんに、ホテルのシャトルを呼ぶ方法を教わり、電話完了。シャトルに乗って、ホテルへ。途中、懐かしいお店がいっぱい。アメリカだー。

 

1時半。Chek-inより早く着きすぎて、フロントで待ちました。大学時代はユースホステルに泊まって旅行をしていたので、一泊1万円のホテルにともあるなんて、かなり贅沢。

 

部屋、綺麗過ぎ・・・。最高! ちょっと、休んで、ネット。おー、MONAには黒い服を着て行かなければならないんですが、現地についてアナウンスされても・・・。

 

明日1日、どうしようかなぁ。モールで買い物しよう!3マイル以内なら、ホテルの無料シャトル。ドライバーさん、良い人。話ができました。

 

TULSA, PROMENADEへお昼前に出発。まず映画を観ようとしました。スパイダーマン3、まだやってないの・・・? 映画館のお兄ちゃんに、「面白い映画ありますか?」って、おバカな質問を(笑) 観たい映画もなく、買い物三昧。Bath&Body Works発見。懐かしい。留学時代に友達のお母さんからもらったハンドクリーム発見。嬉しい! ボディースプレー、ハンドソープ、ボディークリーム購入。良い香り。それからアメリカンイーグルで、ポロシャツとビーサン。アメリカ人ならやっぱりビーサンですよ。お昼にはサブウェイでターキーラップを。ジュース、大きすぎるよ。Hallmarkを発見。仕事で使えそうなカードをたくさん購入。本屋さんで、タルサとアメリカの地図を購入。モール、完全制覇(笑)11時から4時半まで。

 

お迎えシャトルをお願いしている間に、夕飯用のピザ購入。それからアイスを。おっきすぎ、食べきれない・・・

 

注意)いくら無料シャトルでも、1ドルのチップは渡しましょう。

 

ホテル着。フロントのお姉さんと、だんだん親しくなって、「モールはどうだった?」と声を掛けてくれました。それから、お姉さんに、明日のMONA会場へのタクシーについて相談しました。アメリカは車社会です。ホントに車でなければどこにも行けません。ホテルと目と鼻の先にあるoutbacksteak houseにも行きたかったけれど、だれも道を歩いていないし、もしも何かあったら困るから、ホントにMONA会場と、モールへ行った日以外ホテルの外に出ませんでした。

 

私は3時の第一部希望なので、12時にBlack Slateに着きたい。フロントのお姉さんは、そこが会社だと思ってる。いやぁ Hansonに会いに、タルサに来たなんて言えない(笑)

 

「明日の朝、朝食後にもう一度フロントに来て。タクシー会社に電話しましょうね」と言うことで。その日は、洗濯をすることに。今度はフロントの兄さんに、質問攻撃、そして両替をお願いしました。おー、ホテルの中庭に、プールが。凄過ぎる。10時に洗濯終了。施錠される時間ぎりぎりでした。

 

私の滞在中は、お隣、テキサス州に、トルネード発生。かなり大きなもので、ずーっと、ニュースをやっていました。タルサも雷雨の予報が、連日出されていましたが、一度も傘を差さずに済みました。

 

パリスヒルトンが捕まったという速報。

 

やっぱりアメリカはラジオが良い!クリスチャンミュージックが、特に良い。2003,4年と同じ局もかかっていたり。それにしてもケリー・クラークソン、かかりすぎ。

 

MTVではsnow patrolのスパイダーマンの曲が。これを、帰国してすぐ日本で見て、感激。

DaughtlyHomeもかかりすぎ。1時間に2回くらいのペースで放送されていました。